リジンの摂取目安

リジンの摂取目安

リジンの摂取目安

リジンは私たちの体に必要なアミノ酸の一種です。リジンにはさまざまな働きがあり、充足することにより効果を発揮します。

 

リジンがもたらす効果
  • 口唇ヘルペスの治りを良くするなど改善効果や予防効果
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ
  • 肝機能の向上、二日酔い対策
  • 育毛、抜け毛対策
  • 集中力アップ
  • 筋肉質を良くする

 

リジンの摂取目安リジンを補うことで上記の効果があらわれます。ただし、リジンを摂るほどに効果が高くなるわけではありません

 

過剰摂取すると、効果とは反対に体の調子を崩してしまい、めまいや疲労感、目の充血などの過剰症を起こしてしまうので注意してください。

 

リジンを摂取する際に一番気を付けていただきたいことは、摂取目安を守ることです。

 

1日の摂取目安は個人差があり、体重によって異なります。体重1キロあたりリジンの摂取目安は30mgとされています。

 

仮に体重が50キロなら1,500mg、60キロなら1,800mgが摂取目安になります。

 

リジンは身近な食品に含まれているアミノ酸ですので、バランスのいい食生活をしているのであれば不足することはそうありません。たとえば、豚ローズ70gで1,400mg、サンマ150gで1,470mgのリジンを補うことができます。大豆製品にも含まれていて、納豆55gで550mgのリジンを摂れます。

 

肉・魚・大豆製品、この他に乳製品などバランスよく食べるようにすると、リジン不足を起こすことはありません。しかし、過度の食事制限やダイエット、食生活が乱れていると、リジン不足になります。

 

もしも食スタイル的にリジン不足の傾向にあるようであれば、サプリメントを活用して摂るようにしましょう。ちなみにリジンの摂取量を少しオーバーしても問題ありません。必要量の10倍以上の摂取が過剰症を引き起こすとされているので、摂取目安はあくまで目安です。

 

食べ物やサプリメントでリジンを充足させることにより、体に良い効果があらわれます。また、育毛効果を目的にリジンを摂る場合は、摂取目安の1.5〜2倍が理想的な摂取量となります。アルギニンなどと相性もよく、育毛成分と一緒に摂ることで、体内から育毛ケアができます。

▲TOP