リジンを含む果物

リジンを含む果物

リジンを含む果物

リジンを含む果物リジンは必須アミノ酸ですが、摂取が難しい成分ではありません。

 

さまざまな食べ物に含まれていて、身近な食品にもリジンは含まれています

 

食品は大きく分けて動物性と植物性に分類されますが、どちらかというと動物性食品の方がリジンを豊富に含む傾向にあります。

 

たとえば、豚ロース70gで1,500mg、サンマ150gで1,400mgのリジンを補うことができます。

 

リジンは植物性食品でも摂ることができます。ですから、ベジタリアンやビーガンで肉・魚などを一切摂れない方でも、リジンを補うことができます

 

ただし、野菜や果物に含まれるリジンの量はそれほど多くありません。厚生労働省でも野菜の摂取を推奨していますし、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富ですが、リジンなどのアミノ酸は含有量が少な目です。

 

たとえば、バナナなら100gで約50mg、アボカドは100gで140mgほどと、動物性食品に比べると、リジンの量は少ないです。そもそもアミノ酸はタンパク質を作る元になる栄養素なので、タンパク質の多い動物の方がリジンが豊富なのです。

 

野菜や果物のみでリジンを充足させることは難しいと思います。ただ、どちらもビタミンやミネラル、食物繊維など体に必要な栄養素がたっぷり含まれているので、バランスよく食べるようにしましょう。

 

リジンに関しては、ベジタリアンの方は大豆製品からの摂取がおすすめです。納豆や豆腐などの大豆製品であれば、野菜や果物よりもリジンを摂りやすいとされています。

▲TOP